Loading

Blog

顎関節症の原因は?

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

 

冬になると、アゴの痛みや違和感、口があきづらい、口が大きくあけられない等、顎関節症(がくかんせつしょう)の症状が出てくる方多いです。

なぜ冬に、

アゴの不調が多くなると思いますか?

 

少し考えてみてください☺️

 

 

答え。

「冬は首肩周りが、固まりやすいから。」

 

 

寒いとどうしても無意識に、

首や肩に力が入ってしまいがち。

冬の重たいコートも、

肩こりさんにはつらかったりしますよね。

顎関節の不調でご来院されて、

アゴは触らず、

首の調整だけで、

アゴの違和感がラクになった方が、

当院にはたくさんいらっしゃいます。

 

それだけ、首のゆがみは、アゴに影響をあたえているのだなあと、施術をしながら私も実感しております。

アゴの違和感が出やすい方、

ぜひまずは、首を楽にしてあげてみてください。

ストレッチをしたり、お出かけの際にはなるべく首を暖かくしてお出かけください。

ご自身ではどうにもならなくなったら、私の施術をうけていただけれは、固まった首〜肩をしっかり緩めますので、ご連絡くださいね。

あっという間にラクになりますよ〜☺️✨ 

顎関節症

冬の眼精疲労がつらい方に

東京大神宮で今年は大吉!

PAGE TOP