今年は4月より期間限定☆はちが整体院 in TokyoをOpen。只今ご予約受付中です。

Blog

絶景の眺望。きらめくXmasアフタヌーンティ@コンラッド東京

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。 

今月は、連日お友達とのランチが続いております。

今回は、コンラッド東京内、バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」。

いつも私のお誕生日を祝ってくれる友人のお誕生日祝いで、友人のリクエストもありアフタヌーンティーへ行ってきました。

コンラッドのラウンジは、ずっといってみたかったのですがなかなか機会がなく、今回初訪問。
 
ラウンジの印象は、全体的にとてもゆったり。
 
全体的なスペースは、他のホテルと比べると広い方ではないと思いますが、椅子(ソファー)が大きめで、席間隔がかなり広めです。
席数少なめ。
かなり贅沢に、ゆとりをもって空間が使われています。
 
静かで、落ち着いた大人向きな雰囲気。
 
28階からの眺望も素晴らしい。
乾杯でシャンパン….ではなく、
ノンアルコールのスパークリングワイン♡
(私の周りは自分含め、お酒の飲めない友人ばかりです 笑)
アフタヌーンティーは、一段プレートタイプです。
 
Xmasにちなんだ可愛らしいデザートがいっぱい!
 
今年のコンラッドのクリスマスアフタヌーンティは、「女性がお洒落をしてXmasにお出かけをする」というのがテーマだそうで、バックや、宝石、ドレスをイメージしたデザートがまた可愛かったです。
 
 
焼き立てスコーンは2種類。プレーンとホワイトチョコレート。
どれも美味しい〜♡
 
 

アフタヌーンティーってもともとは、イギリス貴族の邸宅で、お客様をおもてなしするためのもの、だそうですが、

いつからか、日本で流行り始めて、日本独自のアフタヌーンティー文化が出来上がってきていて、なんとなく現地のイギリスよりも、ゴージャスだったり、小ぶりで繊細だったり、バリエーションに飛んでいるように思います。

 

(イギリスのアフタヌーンティーは、一つ一つのデザートが大きく、少し荒っぽい印象が 笑)⤵︎

(↑夏に訪れたイギリスのアフタヌーンティ)

 

 

私の思う、ホテルラウンジ・アフタヌーンティーの魅力的なところは、

・席確保ができる→

都内飲食店は席探しが大変。予約なしで席確保できるとこだと、狭かったり、騒がしかったりと落ち着かないところが多い。

 

・ランチとお茶をまとめてできる→

ランチタイムが終わったらディナー準備のためにクローズしてしまう店が多いので、食事のあともう少しお茶したいなあと思うと、またカフェ探しをしなきゃ行けなくなる。

 

・落ち着いた雰囲気→

おしゃべりしやすい。のんびりできる。

 

・お茶飲み放題→

たくさんしゃべると喉が乾く。料金を気にせず、お茶がたくさんのめるのはありがたい。

 

 

女性は何時間でもおしゃべりを楽しんで、おしゃべりで時間を過ごせる生き物だから、アフタヌーンティーのシステムはとてもぴったりなのだと思います。

(女性のそういった部分は、男性には理解しがたいところみたいですね 笑)

 

 

ただ最近のアフタヌーンティーは、2時間制など、短時間の時間制限が設けられているところが、以前よりかなり増えてきている気がします。

(女性にとってランチやお茶タイムの2時間は、あっという間なので非常に残念💦)

 

さらに、以前はゆったり席間隔なラウンジだったのに、今ではぎゅうぎゅうに席が詰め込まれ、お隣の話がよく聞こえるようになってしまったラウンジも多数。

 

静かで落ち着いた雰囲気

広くゆったりとした空間

非日常を体感できる

 

・・・というのがホテルラウンジの良さだと思っていたのですが、、、カジュアルダウンしてきているのかしら。

それにより、アフタヌーンティーの良さが半減してきているように感じます。

 

少しお値段が高くなっても、アフタヌーンティーの良さが享受できるお店、なくならないで欲しいなあと願うばかりです。

 

そんな中でも、コンラッドはすごく居心地が良くて、友人にも喜んでもらうことができ、楽しいひとときとなりました♡

関連記事

  1. 絶品!しろたえのチーズケーキに感動

  2. 【BARISTA’S SCONE】チョコレートとナッツのスコーン@ス…

  3. 美味しい薬膳鍋で栄養補給@オーガニック野菜 × バルkitchen kampo’…

  4. 八賀お気に入りの和菓子屋さん

  5. 荻窪の美味しいパン屋さん

  6. テラス席で朝ごはん。ホテルベーカリーの美味しいパンに舌鼓@Morethan Ba…

PAGE TOP