今年は4月より期間限定☆はちが整体院 in TokyoをOpen。只今ご予約受付中です。

Blog

海外でも称賛されている日本人のマスク文化

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

 

日本では、花粉症の時期になると、一気にマスク利用率がUPしたり、

風邪をひいた、と思ったらマスクをつける。

インフルエンザが流行り始めた、と思ったらマスクをつける。

というふうに、マスクって、日常的に当たり前に使うものなのだと思います。

 

私の場合、仕事柄、整体師になってから、仕事の日は毎日がマスク生活なので、

「マスク」というのは、メイクより毎日するもの。

というイメージです。

(仕事の時にはメイクをしないことが多かったりするので^^;))

 

そして、自分を防御するだけでなく、周りに迷惑をかけないために使うものでもあるマスク。

 

日々のニュースでも取り上げられていますが、日本人のマスク利用について、今、海外からものすごく見直されてきているようですね。

 

イギリスの母と話していて、

イギリスでは当初「マスク」のイメージは、

「とりわけ体調の悪い人がするもの」だったようで、

マスクをつけていると、

あの人、危険な人なんじゃないかと、周りの人が怖がって避ける。

マスクをつける=ものすごく特殊なこと

というイメージだったようです。

 

それが、今月24日よりイギリスでは、

「新型コロナウイルスの新たな感染拡大抑制策として、7月24日からイングランドで店舗やスーパー内での買い物客のマスク着用を義務化すると発表した。違反者には最大100ポンド(126ドル)の罰金が科される。」

 

とのこと!!

なんと、マスクをつけないと罰金が科される。

という、マスク利用レベルが、大きく飛躍!

しかも、結構な金額の罰金です。

 

これにより、一気にマスクの普及が加速したそう。

 

もう100パーセントみんなマスクをつけてるよ〜!

と、母。

やはり罰則の効果は絶大ですね。

 

イングランドの北にあるスコットランドではすでに、店内のマスク着用が義務付けられているほか、ドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャでも同様の規則が適用されているそう。

 

日本人は、罰則なしでも、

マスクもつけるし、自粛もするし、政府や首長の指示に従う。

・・・なんというか、すごく従順な国民だよね。

と、母と話していました。

 

ちょっと話がずれましたが。

私が最近ハマっている、「NAS DAILY」さんのYouTubeでは、

マスクについての動画が配信されていて、日本がものすごく称賛されていました。

 

海外の若い方から見ても、日本人のマスク利用について、評価されているんだな、と思うと、なんだか嬉しいですよね。

 

暑さのせいもあるとは思いますが、コロナへの慣れか、なんとなく世の中のコロナ対策への意欲がだれてきてるようにも感じます。

マスクをつけないで過ごしてる方々を、たびたび見かけるようになってきた気がするので、熱中症には気をつけつつも、世界から称賛される、日本が誇るマスク文化。

日本人みんなで、引き続きしっかり生活の一部として取り入れて行けたらいいなって思います。

八賀の最近のお気に入りのマスク。

ラベンダー色です❤️

関連記事

  1. 満開までもう少し。東中野の夜桜。

  2. 月経前症候群(PMS)の対処法 Vol.2

  3. 頭痛が増える6月

  4. 姿勢矯正と口角UP「自分コンテンツ化撮影会」を開催いたしました!

  5. お子様たちのためにと技術を習得。スクール卒業生さんより花束をいただきました!

  6. 本人の素材を活かす「美しさ」が素晴らしいと思う

PAGE TOP