Loading

Blog

月経前症候群(PMS)の対処法 Vol.2

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

 

 

月経前症候群(PMS)の対処法

 

月経前症候群(PMS)の対処は、症状の緩和が中心になります。

例えば、塩分の摂取を減らすことによって、体内に貯蔵された水分が減り、むくみが軽減されるなど、症状にあった緩和策を行う必要があります。

軽度から中等度の月経前症候群(PMS)では多くの場合、運動やストレス解消法(瞑想、リラックス運動など)が神経過敏や興奮の緩和に役立ちます。症状が重い時は抗うつ薬で改善を行う場合もあります。

さまざまな学術論文でも上げられていますが、PMSの対処法として特に効果的なのは、良質な睡眠とストレスの緩和。やはり、睡眠というのはPMSだけに限らず、自分でできる1番の自己対処療法かと思います。

 

・夜になかなか寝付けない。

・眠りが浅い。

・ストレスを感じる。

・自分では気づかないうちに、PMS以外にもストレスによる不調のようなのが出てる気がする。

というようなお悩みがある場合、PMSの症状は重たくなりやすいといえます。

 

 

 

 

PMSの改善と整体

頭蓋骨の調整と頚椎の調整を受けていただくことで、自律神経に働きかけ交感神経と副交感神経のバランスが整いやすくなりますのと、心地の良い施術で心身ともにリラックスしていくことができます。

PMSでお悩みの方には頭蓋骨調整を含む施術がおススメです。

 

 

<頭蓋骨調整>

女性ホルモン分泌の低下により視床下部がストレスを受ける事で、自律神経が乱れることで更年期障害の症状が出ているわけです。ですから、整体での頭蓋骨アプローチにより脳・視床下部の緊張が解放されれば、更年期障害の症状も寛解されていきます。更年期障害をきっかけに、整体施術、食生活、生活習慣、睡眠時間などを改善させれば、更年期障害をゆるやかに過ごせます。

 

当院の施術コースで、頭蓋骨調整の入るものは、

・部分矯正 D(45分)

・部分矯正 E(60分)

・全身矯正コース(90分)

 

上記の3つになります。→詳しくはこちらをご覧ください。

 

月経前症候群(PMS)の症状 Vol.1

年齢とともに気になってくる「お顔のお悩み」ベスト3

関連記事

  1. さつまいも3種 食べ比べ!ねっとりvsほくほく♡

    2018.11.01
  2. アンティーク。100年以上前に作られたタペストリーをいただき、サロンに飾っており…

    2019.07.19
  3. 本日より、2019年の確定申告期間スタート!

    2019.02.18
  4. 私の著書の、初打合せがちょうど3年前の11月でした。

    2018.11.24
  5. 夏の体調不良-不眠対策-

    2019.08.07
  6. 首の違和感と、その対策

    2018.12.28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP