今年は4月より期間限定☆はちが整体院 in TokyoをOpen。只今ご予約受付中です。

Blog

ワードプレスに「Use of undefined constant ‘RELOCATE’」エラー表示。エックスサーバーでのPHP更新とエラー解消

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

 

当院のこちらのHPは、ワードプレスで作成しております。

 

先日、突如、PHPを新しいものに更新するようにとの指示が出てきました。

PHPの更新は初めての作業でしたが、やり方はすぐにみつけられたので、難なく完了。

 

【XSERVERでPHP更新する】

サーバーはXSERVERを使っているので、XSERVERの「サーバーパネル」へログイン。

PHP Ver,切替→ドメイン選択→

PHP「 7.0.33 」を使っていたので、一番新しい「7.4.4」というのに更新してみました。更新自体はこれで完了!

 

しかし、その後エラーがえーん。。

 

2日間の格闘の末、無事にエラーを解除することができました笑い泣きラブラブ

 

また、同じエラーが出た時のために、やり方を思い出せるよう、ブログに記録に残しておこうと思います。

 

 

 

【PHP更新をしたら、エラー表示】

更新は上記のやり方ですぐ、完了できたのですが、

HPを開いてみると、、、、

エラー表示が出てきました。

 

ワードプレスの裏画面と、HPのトップにも同じエラー表示です。

「Use of undefined constant ‘RELOCATE’ – assumed ‘‘RELOCATE’’・・・」

という表示がでてきました。

 

さっぱりわからない。。

 

ためしに、いったんまた、

PHPをもとの古いバージョン「 7.0.33 」に戻してみると、エラーが消えました。

うーん。

どうしよう。。。

しばらく古いバージョンのままにしておこうかしら。

・・・とも思ったのですが、

古いバージョンだとやはりセキュリティの面や、諸々いつか問題が出てくるはずだから、今なんとかしておかねばと、いろいろ調べながらいじってみました。

 

 

【XSERVERでファイルを書き換える】

XSERVERの「ファイルマネージャー(WebFTP)」へログインし、ファイル書き換えにチャレンジしてみることに。

エラー表示どおりのページ名がちゃんとあったので、

それを順番にクリックしていくと、ページが開いてゆき、最後に残ったページをダブルクリックすると、ダウンロードできました!

それをいったん、PCのデスクトップに落として、エラー部分を修正。

 

どうやら、「’」の部分を変える必要があったようで、エラー表記から正しいものをコピーして貼り付けてみました。

 

仕上がったファイルを、エックスサーバーのWebFTPへアップロード!

 

同じ名前のファイルでアップロードしたら、勝手に上書きになってました。

 

その状態で、HPを開いてみたら、エラーが消えてました!

やった!大成功!!!

 

どれも全くやったことのない作業で、もーほんとうに頭が痛くなりそうでしたが、人間やればできるのだと、すごい達成感❤️

 

こうして書いてみると、とてもシンプルでしたが^^;

まったくわからない状態からなんとかできたので、今回は、自分で自分をいっぱい褒めてあげようと思いますおねがい

関連記事

  1. クリスマスツリー

  2. 東中野駅ビル内「デリフランス」。パンの福袋

  3. 肩甲骨まわりの違和感

  4. 夏の体調不良-不眠対策-

  5. 首の違和感と、その対策

  6. 空気清浄機とアロマディフューザーの相性は?

PAGE TOP