Loading

Blog

ゲームやスマホ、PCと、ストレートネックになる要因がいっぱいの現代

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

ストレートネック。

広く知れ渡っているこの言葉。コロナで自宅生活が多くなる分、ストレートネックになってしまったことで、不調が出てくる方が増えています。

なので、今日はストレートネックについて、少し書いてみる事にしました。

(最近アメブロの方では、食べ物の話が多かったので、たまには整体師らしい話も 笑♪)

 

 

●ストレートネックって何?

まずは、ストレートネックって、なんなのか。というところから少し。

簡単に言ってしまうと「カーブがない、まっすぐな首」という状態です。

まっすぐで長く綺麗な首に見えてしまうので、周りの方からは、健康そうに見えてしまいがち。・・・ですが、その本人は、結構辛い。

周りの方々に辛さを気付いてもらいにくいのが、このストレートネックからの症状だったりします。

 

 

●ストレートネックってどんな状態?

ストレートネックの状態について、もう少し詳しくお話をしてみますね。

健康な首には、カーブがあります。カーブがあることで、クッションの効果にもなって、重たい頭を支える際の、負担を軽減してくれるんです。

ストレートネックの首は、カーブがなく、まっすぐ。つまり、クッションなしで、重たい頭蓋骨を、細ーい首で支えている状態です。重さの負担が、ダイレクトに首に来てしまいます。

また、首は「頸椎」という小さな骨が積み重なってできています。ブロックを縦に積み上げた感じでしょうか。↓

そのブロックとブロックの間に神経がありますが、カーブがあれば、うまく重さを外に逃すことができるので、神経への負担が避けられますが、カーブがないと、ブロックとブロックで神経を押し潰してしまう。

そんなイメージでしょうか。

なので、ストレートネックの場合、毎日、ただ普通に日常生活をするだけで、神経に負担をかけてしまっている状態なんです。(横になっている時だけは、頭の重さを支えずに済むので、首の負担は軽減します。)

 

 

●ストレートネックにより、どんな症状が出るの?

例えば、頭痛、自律神経失調症、耳鳴り、めまい。あとは、手の痺れなんかも。この辺りは、本当によくある症状です。ご来院の患者様からもよく伺っております。

自律神経失調症は、ストレスなど心の方からくる症状だと思われている方も多いのですが、私は意外と、体の問題(首の不調)から、自律神経失調症になってしまう方が多いんじゃないかなと思っています。

首を改善する事で、自立新家失調症の症状が軽減され、体が楽になる事で、心の状態も良くなって、元気になられる方もとても多いからです。

 

この4連休は、とくに東京はGo toがスタートしていない、ということもあって、ご自宅で過ごされる方も多かったかなと思います。

自宅で、長時間、スマホやゲーム、PCをしていると、どうしても前傾姿勢になってしまいがち。

そうなると、ストレートネックが助長されてしまいます。ぜひ、こまめに体を動かすようにして、長時間、同じ姿勢にならないように過ごしてみてくださいね。

自分ではもうどうしていいのかわからない、ストレートネックからの不調でお悩みでしたら、ぜひ私にお任せくださいね。

 

首も細く、顎の違和感すっきり!首の歪みがとれるといいことがいっぱいです。

目の大きさって、本当に変わるんです!

PAGE TOP