Loading

Blog

お顔のけいれんが落ち着いてきました!(片側顔面痙攣)

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀です。

片側顔面痙攣。

漢字を見ると、なんだかものすごく複雑そうな名前ですが、お顔の半分に、ピクピクと痙攣がでる状態のことです。

ずーっと痙攣が続いている方もいれば、痙攣が出たり、消えたりする方もいます。

典型的な顔面けいれんは、片側の下部眼輪筋のけいれん。

いわゆる目がピクピクする症状から始まり、徐々に、眼の周りから口元にまで広がります。さらに進行すると、首筋や耳、額にまで広がることがあります。

 

人前での緊張、ストレス、疲れ、強い閉眼などの顔面筋の運動などで誘発されやすく、初めのうちはあまり気にならない程度でも、ひどくなってくると、相当悩んだ末に病院の外来で受診されることが多いようです。

 

人前にでるお仕事、たとえば営業職、受付さん、女優さんやモデルさんなどの場合、顔がピクピクしていると、まともに相手と目を合わせて話しをすることができず、仕事にも大きく支障を来すことになります。

今はだいぶ、この症状の知名度も上がってきてはおりますが、中には、誰にも相談できず、人知れず一人で悩んでしまい鬱状態になってしまう患者さんもいらっしゃるようです。

 

原因としては、いくつかありますが、最近はストレス起因のものが多いようです。ただ、中には、腫瘍が原因で痙攣が起きているケースもあります。

腫瘍が原因の場合、脳の手術をしなければならない可能性が高く、場合によっては命の危険もあります。

 

数としては圧倒的に、ストレスからの痙攣、の方が多いかと思いますが、万が一ということもありますので、症状が気になるなと思われましたら、まずは病院での検査をお勧めします。

その上で、病院では対処方法がないと言われましたら、ぜひ当院にご相談ください*^^*

 

今年から、リピーター様からのご紹介で通院をスタートされました顔面痙攣の患者様、もうだいぶ痙攣が出にくくなってきたようで、楽に過ごせるようになってきたと嬉しいお声をいただいております♪

当院の施術で、何人もの患者様の顔面痙攣が改善されております。

病院ではなおらないといわれた。

どうしていいのかわからない。

とお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。照れ

ご紹介に感激!素敵な方の輪がつながっていきます〜♪

麻布十番のおしゃれなおでんやさん「すぎ乃」

PAGE TOP