Loading

Blog

【16時間断食】古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる!魔法のような「オートファジー」機能

こんにちは♡

女性の健康をサポートする中野・新宿エリアの美容整体師 八賀(はちが)です。

 

青木厚さんの「「空腹」こそ最強のクスリ」を読んでの感想続きです。

➡︎前回の記事はこちら❤︎

 

 タイトルにも書きました「オートファジー」ですが、すごい機能のようです!!

人間の体には、古くなった細胞を新しく生まれ変わらせてくれる「オートファジー」という機能があって、それがうまく使えたら、体の老廃物が一掃され、体内の機能が活性化、病気になりにくい若々しい体にしてくれる。

細胞内に侵入した病原菌を分解・浄化する機能もあるそうなんです!

ただし、この機能が働いてくれるのは空腹時のみ。食後16時間ほど経過しなければ、オートファジーは活性化しない。しかし逆に、16時間の空腹時間を作ってあげさえすれば、こんな魔法のようなことが、自動的に体内で行われるそうなのです。(オートファジーの研究については、多数の研究者の方々がノーベル賞を受賞されています。)

これは、もし本当に私の体内でも起きてくれるなら、フルで活用しないともったいないなと思いました!

ということで、16時間断食に挑戦してみることにしました。今約3週間くらいかな?1日目からもう、体がスッキリしてきました。私の場合は、基本的に、17時〜9時を断食時間にしてますが、(予約状況によって多少前後します。)

この本を読んで、16時間断食をはじめてみて思ったのが、これ私、半年くらいやってたな。ということでした。

・・・というのも、コンテスト前の期間は、無意識で、これに近い生活になっていたからです。

痩せるとか健康のため、というよりは、気持ちよく運動をするため。夜仕事のあと、ジムに行きたかったので、夜ご飯をがっつり食べると動けない。食べてすぐは運動できない。(食べた後3〜4時間は空けたい)となると、早め夕方(予約状況次第ですが、夕方4〜6時の間のどこかで)に軽めなご飯をたべる。そして、夜、ジムに行って運動。

というスケジュールになっていたんです。なので、昨年の半年くらいは、特に頑張らずに、このプチ断食をやっておりまして、すごく体調も良くて、疲れにくく、体もすごく動く状態で。

コンテストが終わったら、一気にいろいろ緩みまして、リバウンド状態になっております。

あの頃は確かに、ベストコンディションだったので、今度はちょっと意識をして、しばらく16時間の空腹時間を作る生活をしてみたいなと思っています。

腰痛で首の施術もする理由

ブライダル整体のクライアント様。待ちに待った前撮りを迎えられます。

PAGE TOP